ブログ

酒好きの住む土地高知の地酒を味わう | わらやき屋龍馬道場

2018.07.11
こんにちは、わらやき屋龍馬道場 PR担当です。

高知県には摩訶不思議なおちょこがあるのをご存知でしょうか。
その名も「可杯」、べくはいとよみます。

2つ一組で一つはおちょこの糸きり部分がコマのような形、もう一つは見た目は一般的なおちょこですが、そこに近いところに穴が開いています。

つまり一つはそこがコマのような形なので置くと倒れてしまうため置くことができず、もう一つは穴が開いているので、お酒が注がれたらこぼさないためにずっと底の穴を指でふさぎながら盃を持ち続けていなくてはならない、というお酒のみの国、土佐ならではのおちょこなのです。

高知のお土産物としてもかなり有名ですので、機会がありましたらみなさん試してくださいね。

さて、そんなお酒を愛する高知県の地酒のラインナップもご紹介したいと思います。

 

高知の美味い地酒をご紹介



坂本龍馬も好んだと言われている土佐の伝統ある酒、亀泉は土佐を代表するお酒です。干ばつのときでも枯れない湧水から作られたことから、万年の泉、亀泉と命名されました。甘口ながら後味がすっきりしています。押しも押されぬ高知の地酒ナンバーワンの銘柄です。

その亀泉のお酒の中で高知県で開発された酵母 CEL-24を使用したその名も
「純米吟醸原酒 CEL24」はパイナップルのような風味を持つ、フルーティーな香りと味わいが人気のお酒です。

もう一つ、土佐を代表する「四万十川」の名を持つお酒は、さらっとした口当たりとすっきりしたのどごしが心地よい純米吟醸をご用意しております。

そして「酔鯨」。自ら「鯨海酔侯」と名乗っていた幕末の土佐藩主、山内豊信にちなんで命名されたお酒です。日本酒らしいコクときりりとした後味は、味の濃い料理、脂っこい料理もすっきりとさせてくれるお酒です。

 

美味しい地酒には美味しい高知の肴を




おいしいお酒には美味しいつまみが必須です。当店には高知ならではのお料理がたくさんございますので、お酒に合った肴をお選びください。

ちなみに「どろめ」は火を通していない新鮮なイワシの稚魚のことです。酔鯨でどろめをたべる、なんて気が利いていますね。

新橋駅1分。

絶品の土佐料理と上質な個室が人気の居酒屋。

最大26名までご利用可能な個室は

掘りごたつ席とテーブル席がお選びいただけます。

上質な空間でご宴会や接待におすすめ。

飲み放題付き宴会コースは4000円~で

日本酒も含まれる飲み放題はお得。

豪快な炎で焼き上げる「藁焼き」で

かつおや地鶏を美味しく仕上げました。

大人数宴会や飲み会、接待にもおすすめの居酒屋。

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1898

以上、わらやき屋龍馬道場、PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 龍馬道場 新橋のご案内 | 新橋 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬道場 新橋
住所
東京都港区新橋3-22-3 新橋S・PビルB1〜2F
電話番号
050-7300-1898
営業時間
【月~木】17:00~23:00(L.O.22:00)
【金・祝前】17:00~26:00(L.O.25:00)
【土】17:00~22:00(L.O.21:00)
日祝:定休

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
日曜日
祝日
アクセス
JR 新橋駅 烏森口 徒歩1分
ゆりかもめ線 新橋駅 A2番出口 徒歩2分